奈良県立大淀高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、奈良県立大淀高等学校(奈良県吉野郡大淀町下渕983)が閉校します。

1923年に奈良県立吉野高等女学校が創立したことが、同校の創立起源となります。付近に吉野川が流れる住宅街の中に位置する同校は普通科の設置がある学校です。その中には「ビジネスコース」という就職を目指す学科があり、社会で役立つ資格を取得できるとあって生徒たちに好評です。また、部活動は通常の部の他にもイングリッシュ部やビジネス研究部・人権問題研究部など、同校ならではのユニークな部が設置。運動部ではサッカー部が強豪で、幾多の全国高等学校サッカー選手権大会への出場経験があります。

100年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校。2021年度より新設の統合校の奈良県立奈良南高等学校が開校し歴史が引き継がれることになります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す