君津市立三島小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2020年3月末をもって、君津市立三島小学校(千葉県君津市正木149)が閉校しました。

1874年に宿原と二入小学校が創立したことが、三島小学校の起源となります。同校は、広いグラウンドとモダンな造りの校舎が特徴の小規模校です。アットホームな環境で縦割りでの活動が多く、学年問わず子どもたちは仲よく過ごしています。また、同じ敷地には古い木造校舎があり、現在は「三島小教室博物館」として開館。昆虫や植物の標本などが置かれ、今でも多くの来館者で賑わっているそうです。

146年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2020年に閉校し、その歴史は新設の統合校の君津市立清和小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す