栃木県立足利女子高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、栃木県立足利女子高等学校(栃木県足利市有楽町836)が閉校します。

1909年に足利高等女学校が誕生。ここが当校の創立起源となります。楓や桜をはじめとする多くの樹木や庭園がある同校は、地元では女子の進学の拠点となっている学校として多くの卒業生を輩出してきました。学習面では土曜講座や自修室などの利用が可能で、進路に関する先生のサポートも充実。また、部活動も盛んで全国大会に出場する部も多数あり、文武両道を実践する学校として地域では注目されています。

113年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の統合校の足利高等学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す