沼津市立戸田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

沼津市戸田小学校(静岡県沼津市戸田883)は、かつて静岡県にあった小学校です。同校の歴史の始まりは、1873年に宝泉寺を仮教室として、井田、舟山、小土肥、小下田に分教場を置いたことに遡ります。その後1882年に現在の場所に移転しました。
令和2年度の児童数は50人。子どもたちは穏やかで美しい海と豊かな緑に囲まれた戸田地区ならではの学習活動や体験学習を経てさまざまなことを学んできたことでしょう。

しかし戸田小学校は2021年4月の戸田小中一貫学校への移行に伴い、2021年3月31日をもって148年の歴史に幕を下ろしました。小学校は閉校したものの、小中一貫校では戸田小学校の子どもたちが通っていた校舎が使われています。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す