日光市立小百小学校 閉校

  • 文化・教育施設

日光市立小百小学校(栃木県日光市小百531番地)は、1873年に小百学舎という名称で宝勝寺の本堂を仮校舎として開校した、歴史ある小学校です。1973年には創立100周年記念式典が行われています。

同校は少人数の学校ではあるものの、その良さを生かして生徒ひとりひとりに合わせた教育を行っている点が特徴。子どもたち主体の授業を行い、五感を大切にした「五感の教育」を行っています。また、同校を囲んでいる豊かな自然や地域の人のあたたかさによっても、子どもたちの五感が育てられているという面もあるようです。生徒それぞれに合った教育を行っている同校ですが、残念ながら2022年3月31日に閉校する予定となっています。149年の歴史に幕を下ろす同校ですが、ゆかりのある方はぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す