下野市立薬師寺小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、下野市立薬師寺小学校(栃木県下野市薬師寺1412番地)が閉校します。

1873年に竜興寺を借りて仁良川学舎が誕生。ここが当校の創立起源となります。利便性に優れた住宅街の中に位置する同校は、児童数379人の小学校。「ふるさと薬師寺」をテーマに、地域の人々と積極的に交流を深めるふるさと学習を実施しており、地元に根付いた学校を目指しています。また、縦割り活動も盛んで、子どもたちは毎年1年間共に活動する「なかよし班」を作り交流の幅を広げているとことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の小中一貫校の南河内小中学校に引き継がれ、悠久の白鳳文化薫る同校の歴史は閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す