常陸太田市立郡戸小学校 閉校

  • 文化・教育施設

常陸太田市立郡戸小学校(茨城県常陸太田市中野町2)は、茨城県にある非常に歴史の深い小学校です。同校は1872年に松栄小学校として開校しました。その後幾度かの改称を経て現在の名称になったのは2004年12月1日のことです。

2021年度の児童数は66名。「笑顔で チャレンジ 郡戸っ子」という合言葉で勉強やさまざまな活動に取り組んでいます。特に地域との関わりも深く、毎年6月には郡戸地区の大運動会が開催されていました。児童やPTA、地域の人々、中学生ボランティアなど本当にさまざまな人が関わる中で手に汗握る大接戦を繰り広げる大会となっていたようです。

しかし残念ながら郡戸小学校は統合に伴い2022年3月31日に閉校し、150年もの長い歴史に幕を下ろす予定となっています。統合後は別の小学校の校舎が使われる予定となっており思い出のつまった校舎は学び舎としての役割を終えます。同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す