Final 2019年3月31日 記事国頭村立佐手小学校 休校のイメージ画像

国頭村立佐手小学校 休校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

国頭村立佐手小学校(沖縄県国頭郡国頭村佐手293)が休校したのは2019年3月末のことです。

沖縄本島北端、辺野喜の南にある佐手集落に静かに佇む小学校。校舎正面には小高い山、裏手には東シナ海が広がる自然豊かな環境に抱かれた学び舎です。美しい学び舎は子供達だけではなく、地域の大人にとっても大切な拠り所であり、小さな子供からお年寄りまでが機会ごとに一緒に笑顔で集まった場所であったそうです。

学校のカリキュラムも地域の特性を存分に生かしてました。付近の山や海でとれた流木や葉をつかった創作物を作る美術の時間。沖縄の学校らしくシーサーの創作をしたり、音楽の授業では三線を学びます。

長きに渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2019年に休校。近隣の佐手小学校と共に辺士名小学校に統合されました。最後の在校生は4名であったそうです。確かな歴史を誇る美しい学び舎。この地に再び子供達の元気な声が響き渡ることを期待したいと思います。

(2021年6月執筆)

 

国頭村立佐手小学校

歴史を感じられる門構えです。

 

国頭村立佐手小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

国頭村立佐手小学校

この地に再び子供達の歓声が響き渡ることを信じましょう。

PHOTO:KENT

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す