南知多町立大井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、南知多町立大井小学校(愛知県知多郡南知多町大井入道17)が閉校します。

1873年に第125番小学大井学校を利生院に創設。ここが当校の創立起源となります。校庭にある大きな楠がシンボルとなっている同校は、児童数66人の小規模校。児童会が中心となって行う挨拶運動では、視遠橋や昇降口に役員が立ち並びみんなと挨拶を交わします。活動がある日は校内に元気な声が響き渡っているそうです。また、体力づくりのためにジョギングや縄跳びを実施しており、休み時間になると学年関係なく自然と交流する姿が見られるとのことです。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。新設の統合校の南知多町立みさき小学校が誕生し、当校は独立校としての歴史に終止符を打ちます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す