当別町立当別小学校 閉校

  • 文化・教育施設

当別町立当別小学校(北海道石狩郡当別町元町102番地)の起源は、1871年に厚田村聚富において私塾が開設されたこととされています。その後1941年には当別国民学校、1947年には当別小学校と改称されました。

当別小学校では、様々な学年の児童の間での交流を持つため、たてわり班を結成して昼の清掃などを行っています。6年生がそれぞれの班のリーダーとなり、高学年の児童は低学年の児童をサポートして進めていくことで毎年伝統が受け継がれていきます。
しかし当別小学校は2022年3月31日に閉校し、151年の長い歴史に幕を下ろす予定となっています。閉校に伴い同校の校舎はその役割を終えることになりますが、当別小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年10月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す