茂原市立新治小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、茂原市立新治小学校(千葉県茂原市下太田150)が閉校します。

1873年に蓮華寺を校舎として柴名学校が開校。ここが当校の創立起源となります。水田が広がる山間に位置する同校は、児童数30名の小規模校。複式学級を導入しており、異なる学年と合同での授業が行われています。また、同校の特色のひとつとして「野鳥観察会」があります。その中でもツバメ調査は歴史が長く、子どもたちはツバメの巣のある家へ訪問し、住民からツバメの様子や近況などを聞き取り調査しています。こうした環境学習の継続により、過去には愛鳥モデル校として指定を受けた実績もあるとのことです。

150年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校します。地域の小学校との統合が予定されており、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す