豊中市立島田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、豊中市立島田小学校(大阪府豊中市庄内栄町2丁目20-1)が閉校します。

1965年に庄内、野田小学校の校区の一部を分離して開校。ここが当校の創立起源となります。名神高速道路豊中インターチェンジの裏側に位置する同校は、児童数約200名が在籍する小規模校。学習面では少人数制授業を取り入れ、特に国語の授業においては聞き方や書き方を個人のレベルに合わせて行っています。また、過去には学校給食優秀校や、学校体育の研究において優れた学校へ送られる全国学校体育研究優良校としても表彰されるなど、同校ならではの独自の取り組みが注目されています。

58年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。新設の小中一貫校「豊中市立庄内さくら学園」が誕生し、当校は学び舎としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年4月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す