吉野川市立川田中小学校 閉校

  • 文化・教育施設

徳島県吉野川市にある吉野川市立川田中小学校(徳島県吉野川市山川町町53番地)が、2018年3月31日に閉校しました。同校は1880年に開校し138年の歴史がある小学校で、徳島県北東部の吉野川の南側にあります。少子高齢化の進む地区となっており、同校の2017年度児童数は52人でした。同校では、一年を通じて運動会や学習発表会のほかにも、地域と連携したさまざまな体験学習が行われており、地元の伝統文化である和紙すき体験もあり、伝統や風習を学ぶことができました。また、タグラグビー部があり毎年好成績を残していて、四国ブロック大会、全国大会にも出場しています。人口の減少が進み、周辺の川田、川田西、種野小学校と合わせて小学校が再編されることになり、川田中小学校の敷地内に新しく高越小学校が建設されました。高越こども園も併設され、同年4月からは新しく児童や園児たちを迎え入れることになり、さらに活気あふれる学びの場となっています。(2019年1月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す