Final 2016年3月31日 記事徳島市立飯谷小学校 休校のイメージ画像 History 143年

徳島市立飯谷小学校 休校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

徳島市立飯谷小学校(徳島県徳島市飯谷町杉尾1-1)が休校したのは2016年3月末のこと。1888年に共立宮井小学校の分教場として飯谷分教場が誕生します。ここが史実上の正式な創立起源になりそうです。その4年後に独立校として独り立ちし、長きに渡り地域の学び舎としての歴史を繋ぎます。

近くには名勝の鳴滝がある風光明媚でのどかな場所、勝浦川沿いの静かな谷あいに静かに佇みます。そして地域を見守る神社が校庭の隅にあり、校庭が参道になっている美しい学び舎でもあります。教育熱心な校風でも知られ、1984年には徳島県独自の教育施設表彰制度藍青賞の学校に選出。1986年には全日本健康優良学校に選ばれました。

1888年以前にもすでに学び舎としての形がそなわっていた記述があり長い歴史を誇りますが、地域の人口減少の影響は大きく2016年に休校に至ってしまいます。多くの人に惜しまれながらの堂々たる143年の歴史の閉幕となりました。ご興味のある方は、この場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。緑豊かな山間の小さな学び舎の美しい歴史を感じとれるかもしれません。

(2021年6月執筆)

 

徳島市立飯谷小学校

沢山の大切な思い出がつまった景色です。

 

徳島市立飯谷小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

徳島市立飯谷小学校

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:くろうさぎ

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す