Final 1967年3月31日 記事小海町立北牧小学校 五箇冬季分校 閉校のイメージ画像 History 65年

小海町立北牧小学校 五箇冬季分校 閉校

  • 文化・教育施設

1967年3月末をもって、小海町立北牧小学校五箇冬季分校(長野県南佐久郡小海町)が閉校しました。

1902年に五箇派出所が開所。同校は、「五箇水源」と呼ばれる湧き水が有名な場所に位置した小規模校。木造平屋建ての校舎は当時児童13名が在籍しており、冬の間だけ開校していました。かつては文人の小池葭州が教員として俳句を教えており、数名の弟子を輩出したことでも知られています。

65年間に渡りこの地域を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら1967年に閉校。当校は学校としての歴史に幕を閉じました。ゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年1月執筆)

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO: 廃校5000  様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す