大阪府立城東工科高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

大阪府立城東工科高等学校(大阪府東大阪市西鴻池町2丁目5-33)は大阪府にある高等学校です。同校が開校したのは1929年のこと。同校は「ものづくりの街」とも称されている東大阪市に位置していることから、地域の工場とも連携しています。さまざまな中小工場の技術に接する機会が提供されている点も特徴のひとつといえるでしょう。

また、入学後1年生では普通科目や専門科目を学ぶとともにキャリアガイダンスにて自分の人生設計を考えた上で、2年生から学ぶ系や専科の選択を行えます。2年次からは「機械系」「メカトロニクス系」「電気系」それぞれに分かれて、専門的に学んでいくという流れになります。

このような特色を持つ城東工科高等学校ですが、生徒数の減少などを受け、2025年度以降の募集を停止することになっています。さらに、2027年までに他の学校との統合により閉校となる可能性が高まっていますので、こちらの学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2024年2月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す