那賀町立桜谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

徳島県那賀郡にある那賀町立桜谷小学校(徳島県那賀郡那賀町水崎字水崎原27)が、2016年3月31日に閉校しました。

同校は1882年に開校した、134年の歴史がある小学校。徳島県南部、人口1万人ほどの那賀町は、山々に囲まれた自然豊かな場所にあるため、児童たちはのびのびと学校生活を送り、笑顔の絶えない毎日でした。毎年、全校児童で稲作体験をしており、田植えから収穫まで一年を通して体験できました。また、遠足や校内学習では、登山など自然と触れ合う機会も多かったようです。

しかし、年々児童数は減少し2015年度には10人になり、残念ながら2016年4月1日に那賀町立相生小学校に統合されることに。同年3月20日に開催された徳島国際短編映画祭において、同校の閉校までを撮影した短編映画「桜谷小学校、最後の174日」が上映され高い評価を得ました。現在、その映像は徳島県内の小学校で授業の一環として取り入れられています。

(2019年1月執筆)

 

VIDEO:徳島県チャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事