大月市立大月西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

大月市立大月西小学校(山梨県大月市大月町真木2288)は、1874(明治7)年に創立されました。海抜460mの小高い高台に立地し、周辺には水田も多く見られる美しい学校です。真木という場所は四季の表情が楽しめる知る人ぞ知る名所と言われています。特に真木温泉が有名です。都心での疲れを癒すために毎週末毎に足を運ぶコアなファンもいるとのことです。地域に密着し、愛されていた当校ですが、少子化の影響で、地域内の小中学校で統合が進められて来ました。長い歴史をほこる当校もついに、2016年3月をもって142年の堂々たる歴史に幕を閉じます。地域の児童は2016年4月に新設された新しい統合校に通学することになります。(2016年12月執筆)

 

新年度から統合される大月西小(大月町真木)、強瀬(こわぜ)小(賑岡町強瀬)の児童も通学する。

出典 毎日新聞

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す