八幡浜市立神山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

佐田岬半島の付け根にある八幡浜市立神山小学校(愛媛県八幡浜市五反田1-154)が2014年3月31日に閉校し、舌田小学校と統合しました。1890年に開校した同校は「夢をもって、今を生きる」をスローガンに掲げ、多くの子どもたちが毎日元気に学校生活を送っています。毎年行われる全国の小中学生を対象とした「灯台絵画コンテスト」では10年連続入賞という偉業を達成。また、地域のイベントには積極的に参加。ダンスや歌などを通してみんなで団結することは、机上の授業だけでは学べない貴重な体験学習となりました。また、同校には愛媛県では5体ある内の1体「平和の心が宿る青い目の人形」が保存されており、毎年恒例のひなまつり音楽会ではひな壇に飾られお披露目されます。統合してより賑やかになった同校に思い出のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す