串本町立大島中学校 閉校

  • 文化・教育施設

和歌山県の南端に位置する串本町の沖合に浮かぶ大島。この大島の中央部に建っていた大島中学校(和歌山県東牟婁郡串本町須江1482-1)が2019年3月31日に閉校することが決まり、72年の長い歴史に幕を下ろすことになりました。大島中学校は1947年、旧海軍兵舎を改造した仮校舎で開校しました。その後1996年に現在の校舎が新築され、これまで2,596名もの卒業生がこの場所から巣立っています。同校は、現在の校舎が建てられた際にトルコから友好の絆の証として寄贈されたタイルが貼られていたり、ドーム型の高い屋根を持つ体育館など、特徴的な作りが随所にみられました。閉校に伴いこの校舎で学べなくなることについて寂しいという声も上がっています。同校に思い出のある方は、ぜひこの校舎に足を運び、当時の思い出を語り合ってみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す