幡浜市立双岩中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1947年に西宇和郡双岩村立双岩中学校として開校した幡浜市立双岩中学校(愛媛県八幡浜市若山1-330-1)が、2017年3月31日をもって閉校しました。同校の特徴は、毎朝ボランティア活動を行っていたこと。ただ活動を行うだけではなく、集会を行うことにより他の地区で行われている活動を学び、その中で自分たちが何をできるかということを考える、貴重な体験をしてきたようです。
閉校を前に行われた「お別れ会」では多くの人が訪れ、学校との別れを惜しみました。その中では、地元出身の歌手を招き、歌を披露したことも訪れた人の心に残ったようです。残念ながら同校は閉校し、その長い歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、もう一度学校があった場所に足を運んで、同校の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す