輪島市立南志見小学校 閉校

  • 文化・教育施設

輪島市立南志見小学校(石川県輪島市里町3−16)が2018年度をもって閉校となります。

南志見小学校が開校したのは今から48年前の1971年。当時市内にあった南志見小・名舟小・東印内小の3つの小学校が統合され創立されました。それから最終年度を含め実に764名の児童がこの学び舎を巣立っていきました。

南志見小学校と言えば、毎年夏に地域で行われる水無月祭りや納涼祭で演奏する祭り囃子巡業を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?近年では生徒数は減りましたが少人数ながらも堂々とした演奏は感動的であったとのことです。2019年3月15日には最後の卒業式が行われ、23日には在校生や卒業生などが集まり閉校式が行われました。残った児童は別々の小学校へ移ることになりますが、南志見小学校で学んだことは決して忘れないでほしいものです。

(2019年3月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す