記事真庭市立二川小学校 閉校のイメージ画像

真庭市立二川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

岡山県真庭市の真庭市立二川小学校(岡山県真庭市種966)が閉校となりました。1875年に設立されたこの小学校は、最盛期には山間部であるにも関わらず300人近い生徒の通う学校でした。二川小学校といえば目に鮮やかな緑色の校庭と、オレンジ色の屋根のかわいらしい校舎の佇まいがまずは頭に浮かぶのではないでしょうか。山に囲まれた豊かな自然のあるこの学校では、冬場は裏山に雪が積もるためスキーやそりで雪遊びができたり、気候の良い時期は学区内の城跡にてみんなで山登りをするなど、自然を身近に感じられる体験ができることが特徴でした。

残念ながら2019年3月をもって閉校となり、144年の歴史に幕を下ろしました。今後は隣の湯原小学校と統合されますが、同校に思い出がある方はもう一度学校のあった場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年4月執筆)

 

清潔感のある立派な校舎です。

 

広々とした美しいグランドです。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

PHOTO:KAZE

 

VIDEO : KSB瀬戸内海放送 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す