飯綱町立三水第一小学校 閉校

  • 文化・教育施設

飯綱町立三水第一小学校(長野県上水内郡飯綱町普光寺179)が、2018年3月末で閉校となり、長年の歴史に幕を下ろしました。同校の敷地内には、「法母庵(ほうもあん)」と呼ばれる茶室があったことが特色。もともとお茶を通じた学習の場を設けるために建設されたもので、同校ではお茶の授業もあったようです。この茶室は、国の有形文化財に登録もされており、児童たちはこの貴重な建造物で学ぶという貴重な体験ができました。三水第一小学校は閉校し、現在は近隣の小学校と統合されていますが、同校に懐かしい思い出がある方は、ぜひ今一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。当時の思い出がよみがえってくるはずです。(2019年4月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す