大分県立別府羽室台高校 閉校

  • 文化・教育施設

大分県立別府羽室台高校(大分県別府市野田565番地)が35年の歴史に幕を下ろします。

1983年に開設され、別府の国道から見上げた先にある真っ白な美しい校舎として人気の高校でした。開設当時は珍しく普通科と外国語学科があると話題になり、ユニバーサルな別府の地で外国語の専門分野で活躍するために大きな役割を果たしました。

しかし、大分県の高校が2008年より全県一区制となり市外へ通学する生徒も増えて入学者数が減り、残念ながら2017年3月31日に閉校しました。その後、別府市内の青山高校、別府商業高校と統合され、大分県立別府翔青高等学校となりました。現在は別府羽室台高校の跡地利用は計画中です。取り壊される前に、移り変わる別府の景色と羽室台高校をもう一度見に行ってはいかがでしょうか。

(2017年2月執筆)

 

 

VIDEO : 昭和大好きチャンネル 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す