八雲町立泊川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1878年11月26日に創立された八雲町立泊川小学校(北海道二海郡八雲町熊石泊川町236)。同校は、日本で唯一太平洋と日本海の両方の海に面する八雲町にあり、美しい風景に囲まれた小学校です。非常に長い歴史を持つ泊川小学校ですが、熊石地区にある小学校との統合に伴い2017年3月31日に閉校となりました。

同校の敷地内には、1978年に建てられた100周年を記念する石碑が建っており、その長い歴史を物語っています。多くの子どもたちを見守ってきた小学校として、地域の人々に愛されてきました。2016年10月には、熊石地区の小学校と中学校6校による合同閉校式が行われ、泊川小学校に通う児童やも138年の長い歴史との別れを惜しみました。同校に思い出がある方は、ぜひもう一度足を運んで、その記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す