広尾町立豊似中学校 閉校/統合

  • 文化・教育施設

広大なグラウンドと敷地を誇る広尾町立豊似中学校(北海道広尾郡広尾町字紋別18線52番地)が、2017年3月末をもって閉校しました。

同校は1947年に創立された70年の歴史がある中学校。生徒数は3学年合わせてわずか20数人と少なかったものの、一人ひとりに行き届いた教育が受けられることがメリットでもありました。学校の閉校が決定してからは、統合する広尾中学校との交流も盛んに行われ、「アイスストッカーひろお大会」では合同職員チームが優勝するなど、少しずつ絆を深めていったようです。

すでに閉校した校舎はシンと静まりかえり寂しく佇んでいますが、同校での思い出はいつまでも生徒達の心に生き続けることでしょう。もし、この場所に思いでのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す