北海道旭川東栄高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

部活動に適する広いグラウンドを誇る北海道旭川東栄高等学校(北海道旭川市東旭川町共栄15-2)が、2018年3月をもって閉校しました。

「啓発・剛健・自立」の校訓を掲げ、1981年に開校した同校。競歩遠足や学際花火といった珍しい行事が多く、毎年生徒達が一丸となって作り上げていたため、充実した学校生活を送っていました。部活動も盛んで、特に放送局はさまざまなコンテストで賞を取るなど地元では一躍有名にもなりました。しかし、生徒数の減少に伴い、長年の歴史に幕を閉じることに。4月からは凌雲高校と統合して新設された「永嶺高校」へと移行しています。

これまで慣れ親しんだ学校が無くなるのは寂しいものですが、同校にゆかりのあった方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す