興部町立沙留中学校 閉校/統合

  • 文化・教育施設

北海道の興部町にあった沙留中学校(北海道紋別郡興部町沙留446)。同校では、和太鼓の演奏が伝統として生徒たちの間で引き継がれていました。学校祭や地域のイベントなど、地域の人々は力強い太鼓の音色を耳にしたことがあるのではないでしょうか。また、地域との関わりも深く、地域の流氷科学センターでの職場体験を行うことも。生徒たちは機械室の点検や展示物の制作など、普段はできない貴重な体験を行うなど、さまざまな活動を行ってきました。

しかし、生徒数の減少から、2018年4月には興部中学校との統合が行われ、沙留中学校は惜しまれつつ閉校。2017年9月には閉校式が行われ、71年もの長い歴史に幕を下ろしました。

同校は地域との関わりも深かったため、思い出がある人も多いはずです。懐かしの母校があった場所に、また足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す