羅臼町立春松中学校 閉校

  • 文化・教育施設

臼中学校との合併のため、羅臼町立春松中学校(北海道目梨郡羅臼町八木浜町146)が2018年3月末をもって閉校し、71年の歴史に幕を下ろしました。

北海道の東部に位置する同校は1947年5月に開校。この地域は、海と山を身近に感じられる自然豊かな地形に位置し、世界遺産・知床を望む漁業の盛んな土地として知られています。学校の給食でも地域の漁業部会からさまざまな海の幸が提供され、調理実習で地元羅臼の魚介を使うなど漁業と縁の深い学校でした。

春松中学校の校舎は取り壊されてしまいましたが、統合後の新小学校はふるさと納税による寄付金を利用して建設されました。羅臼町が全国の人々に愛されていることがうかがえます。

(2019年7月執筆)

 

【い~べや知床羅臼!】春松中学校歌

引用:ルシャ翁Kouya 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す