Final 1983年3月31日 記事八尾町立桐谷小学校 閉校のイメージ画像 History 120年

八尾町立桐谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1874年に教進小学校として開校した八尾町立桐谷小学校(富山県富山市八尾町桐谷前田2065-1)が、1983年に下笹原小学校と合併され閉校し、120年の歴史に幕を下ろしました。

小学校の玄関は白壁の西洋建築の趣きがあり、教室は窓が大きな木造校舎といった和洋折衷の建物でした。2003年には下笹原小学校も八尾小学校に合併されていて、八尾小学校には桐谷小学校の校章などの歴史は伝えられています。桐谷小は廃校となった後も、富山県出身の芸術家がアトリエとして活用していて、校舎は残っています。

桐谷小学校は富山県市街地から1時間ほどにある桐谷集落にあり、懐かしい木造校舎を訪ねる人もいます。建物の老朽化は進んでいるので、今のうちに歴史ある桐谷小学校の面影を訪ねてみてはいかがでしょう。

(2018年8月執筆)

 

美しい白塗りの入り口が周辺の緑にとても映えます。

 

保存状態もとてもよさそうです。

 

これからも地域の憩いの場所であり続けて下さい。

PHOTO:遍照の響き/桐谷小学校

 

VIDEO : チカモリ情報局 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す