記事氷見市立女良小学校・平冬期分校 閉校のイメージ画像

氷見市立女良小学校・平冬期分校 閉校

  • 文化・教育施設

1967年に氷見市の中田、中波、長坂の小学校が統合して創立された女良小学校(富山県氷見市平625)。雪に覆われる冬の間、平地区の児童が通っていたのが平冬季分校です。

2011年に宇波小学校と統合し灘浦小学校となり、米良小学校の閉校と伴い平冬季分校も廃校となりました。石川県堺に近く山奥にある小さな学校で、石川県の石動山の通じる道添いにあり、修験道が通るような場所です。平屋の薄い水色の壁に、瓦屋根の小さな木造校舎を覚えている人もいるでしょう。

44年もの間、子どもたちを見守り続けてきた分校は、現在氷見市平地区の避難所として現存しているので、通常は中には入ることはできませんが訪ねてみてはいかがでしょう。

(2018年8月執筆)

 

小さい建物ですが、長年に渡り地域の子供達を守り続けました。

 

これからは地域の防災拠点としての役割が期待されています。

 

PHOTO:遍照の響き/女良小学校・平冬季分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す