Final 2006年3月31日 記事氷見市立稲積小学校 閉校のイメージ画像 History 72年

氷見市立稲積小学校 閉校

  • 文化・教育施設

氷見市立稲積小学校(富山県氷見市稲積1281)は、1934年に創立した小学校です。木造2階建の校舎はがっしりとした造りで、階ごとの天井が高く大きな窓が特徴。開放的な雰囲気の中で、子供たちは伸び伸びとした学校生活を送っていました。校舎内に入ると、まっすぐに続く木目の廊下と大きくて立派な木製のドアがとても厳かな印象です。また、しっかりとした造りの木造の階段は現代では目新しい感覚さえ覚えます。築72年の伝統的な校舎が自慢の同校でしたが、2006年の3月には学校編成のため廃校となってしまいました。

現在でも氷見市の地域集会所や指定避難場所として指定されている同校。ゆかりのある方は是非訪れて、昭和の雰囲気の漂う木造校舎を見学してみてはいかがでしょうか。

(2018年8月執筆)

 

スポーツ関係のオブジェでしょうか。

 

この校舎で学んだ記憶をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

地域の重要拠点としてこれからもご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/稲積小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す