記事長浜市立余呉小学校 閉校のイメージ画像

長浜市立余呉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2018年3月末に、統廃合のため豪雪地帯の山あいにたたずむ長浜市立余呉小学校(滋賀県長浜市余呉町中之郷777)が132年の歴史を終えました。現在は長浜市立余呉小中学校として、県内初の小中一貫校となりました。

前身となる3校が1873年開校、その後1886年に統合し余呉小学校の名称が誕生しました。2005年に校舎が新築・移転される以前に使われていた旧校舎跡地がまだ現存しており、年季を感じさせるモルタル壁の校舎が訪れる人を迎えてくれます。1927年に建てられた木造の講堂は明治時代建築らしくモダンな雰囲気があり、イベント等で今も使われているようです。
新しく生まれ変わった同校の築く歴史に期待しつつ、余呉小学校の在りし日の姿にも思いを馳せてみてはいかがでしょう。

(2019年5月執筆)

 

 

秋には美しい紅葉に包まれます。

 

思い出が沢山つまった校庭です。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい

PHOTO:遍照の響き/余呉小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事