記事南郷洗堰のイメージ画像

南郷洗堰

  • 建物・施設

南郷洗堰は滋賀県大津市にある可動堰で、瀬田川の流量をコントロールし、琵琶湖の水位を調節します。

琵琶湖から流れ出す瀬田川は古くから水量の調整が難しく 、周辺地域は幾度となく水害に見舞われました。その課題を解決すべく建設されたのが南郷洗堰です。初代の洗堰は明治時代に作られ、現在の洗堰(瀬田川洗堰)は1961年に完成しました。明治時代から現代に至るまで、琵琶湖と淀川流域の水害防止に重要な役割を果たしてきた南郷洗堰。初代の洗堰の一部は当時のまま残されており、土木学会から土木遺産として認定されています。

ここも我が国の誇る治水史跡の一つと言えそうです。放水時は壮大な眺めが楽しめると評判の場所でもあります。ご興味のある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年10月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す