諏訪市立高島小学校 閉校

  • 文化・教育施設

手長丘の高台に位置する、諏訪市立高島小学校(長野県諏訪市諏訪2丁目13-1)が、2021年3月末をもって閉校し、147年の歴史に幕を閉じます。

同校は1873年に開校した、日本では最も古い学校のひとつとされている小学校。スキー学習や福祉体験など多くの校外学習が充実しており、生徒達は経験を通して学ぶことが多くあったようです。また、同校の合唱団は高い評価を受けており、NHK合唱コンクールでは金賞を受賞するほどのレベルで、素敵な歌声で観客を魅了していました。

しかし学校再編に伴い、同じ地区にある城北小学校と統合することに。閉校は寂しいですが、今後は新しい仲間と一緒にまた長い歴史が刻まれていくことでしょう。もし、同校にゆかりのある方は一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年2月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事