記事川内町立戸沢小学校 閉校のイメージ画像

川内町立戸沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

川内町立戸沢小学校(青森県むつ市川内町川代13-209)は、1894年6月1日に開校した歴史ある小学校。中学校が併設されていた時代もあったようですが、小学校は2003年3月31日に閉校し、108年という長い歴史に幕を下ろしています。

「黒崎バス停」の近くにあった戸沢小学校は、かつて赤い屋根の木造校舎を構え、子どもたちはその校舎の中でたくさんの時間を過ごしてきました。長い時間、地域の教育を担っていた小学校の閉校は、この土地に住む人たちにさみしさを感じさせたことでしょう。

残念ながら、戸沢小学校の校舎は解体されてしまい、その姿を目にすることはできません。しかし、この土地には同校で過ごした人々の思い出が残っているはず。戸沢小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/戸沢小学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事