記事むつ市立蛎崎小学校 閉校のイメージ画像

むつ市立蛎崎小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1875年に開校したむつ市立蛎崎小学校(青森県むつ市川内町蛎崎合野74-1)は、青森県にかつてあった小学校です。小学校の近くには陸奥湾を見渡せる錦帯城跡があることからも、歴史を感じられる場所でもあります。

蛎崎小学校は2008年に閉校し、130年を超える長い歴史に幕を下ろしていますが、現在も当時使われていた木造校舎が残されています。学校の入り口には門柱があり、その側には大きな桜の木が植えられていました。児童はもちろん、地域の人たちも毎年この桜が咲くのをきっと楽しみにしていたことでしょう。

閉校後は、地域の人々が小学校の敷地を利用することもあるようですが、蛎崎小学校にゆかりのある方は、もう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。大きな桜がきっとまた優しく迎えてくれるはずです。

(2019年12月執筆)

 

地域の大自然に溶け込む美しい学び舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/蛎崎小学校

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事