記事鶴田町立水元小学校 閉校のイメージ画像

鶴田町立水元小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鶴田町立水元小学校(青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰字下桂井6-3)は、1876年に廻堰小学として開校した、非常に歴史のある小学校。その後幾度かの改称を経て、1955年に鶴田町立水元小学校という校名になりました。1956年には創立80周年、1966年には創立90周年式典が行われましたが、2006年3月31日をもって閉校となり、130年もの歴史に幕を下ろしています。

水元小学校の建物は現在でも残っており、伝承館として人々が足を運ぶ場所に生まれ変わっています。ちなみに、この校舎は1936年に建築されたもの。体育館はそれよりも早い1907年に建築されました。同校にゆかりのある方は、ぜひ一度生まれ変わった水元小学校に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/水元小学校

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事