記事外ヶ浜町立三厩中学校(旧校舎) 移転のイメージ画像

外ヶ浜町立三厩中学校(旧校舎) 移転

  • 文化・教育施設

青森県の外ヶ浜町には、外ヶ浜町立三厩中学校の旧校舎(青森県東津軽郡外ケ浜町三厩桃ケ丘)が残されています。現在三厩中学校は、旧宇鉄中学校と統合されることによって新しい三厩中学校となっています。

この旧校舎は、1958年に竣工したものですが、その後統合校が誕生したことに伴い、長らく努めてきたその役割を1996年に終えることになりました。移転後には一時期美術館として活用されていたこともありましたが、現在は閉館しているとのこと。懐かしい木造校舎の雰囲気が残る美術館であったことでしょう。

当時の三厩中学校では、「三厩ねぶた祭」というお祭りが伝統的に行われてきました。統合後の三厩中学校でも、ねぶたとともに練り歩き、「太刀振」と「荒馬踊」と呼ばれる2つの踊りを披露するという形で年々受け継がれているようです。同校にゆかりがある方は、お祭りを見に行くとともに懐かしい旧校舎に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

幾何学的にもとても美しい建物です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/三厩中学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事