記事中泊町立下前小学校 閉校のイメージ画像

中泊町立下前小学校 閉校

  • 文化・教育施設

住宅が建ち並ぶ中で高い場所にひときわ目立っている、中泊町立下前小学校(青森県北津軽郡中泊町小泊字漆流36-1)が、2009年3月末をもって閉校、長年の歴史に幕を閉じました。

同校は、閉校から10年経過しているものの、いまだ真新しさを残す現代的な小学校。広いグラウンドに大きな校舎と体育館が現存しており、つい最近まで子どもたちの賑やかな声が響き渡っていたような雰囲気を醸し出しています。

少子化の影響もあり、小泊小学校へ統合され閉校となってしまいましたが、現在は博物館として、中泊町の民具や民芸品の展示が行われています。学校としての役目は終わってしまいましたが、町の歴史と共に今後も受け継がれていくことでしょう。もし、この場所にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/下前小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事