記事つがる市立川除小学校 閉校のイメージ画像

つがる市立川除小学校 閉校

  • 文化・教育施設

広大な田んぼの真ん中に堂々と建つ、つがる市立川除小学校(青森県つがる市川除)が、2006年に地域の小学校と統合するため閉校となり、長年の歴史に幕を閉じました。

同校は、赤い屋根が特徴的な大きな木造2階建ての小学校。まだまだ現役で使用できそうなほど立派で、懐かしさの残る建物として現存しています。校舎内は当時生徒たちが描いた掲示物などの名残があるものの、教室や廊下には資材が積まれており、学校として役目が終わったことを意味しているようです。

現在は民間の人の出入りはあるものの、子どもたちの明るい声はもう聞こえてはきません。これほど大きな同校が経年により風化していくのは一抹の寂しさを覚えますが、もし、この場所にゆかりのある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/川除小学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事