華頂女子中学校 休校

  • 文化・教育施設

華頂女子中学校(京都府京都市東山区林下町3-456)は、1911年に設立された華頂女学院を前身とする学校です。華頂旧邸跡に創立された後、幾度かの改称を経て1947年に華頂女子中学校が発足。同校は「和顔愛語」を校訓とし、多様性と適応力に優れた社会人の育成を行ってきました。

2011年には華頂女学院から創立100周年を迎えた歴史ある学校ですが、2017年には中学校において募集停止が発表され、2019年4月から休校となっています。華頂女学院発足から108年という長い歴史があるだけに、この学校に思い出があるという方も多いでしょう。ぜひもう一度、思い出が詰まったこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す