Final 2013年3月31日 記事佐渡市立小倉小学校 閉校のイメージ画像 History 139年

佐渡市立小倉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年4月に小倉郷学校として創立された佐渡市立小倉小学校(新潟県佐渡市小倉乙981)は、かつて佐渡市にあった小学校です。1968年には新しい校舎が建設され、1973年には創立100周年の記念式典が行われたものの、2013年3月31日をもって閉校。139年もの長い歴史に幕を下ろしました。

小倉小学校は地域との繋がりが非常に深かった小学校です。文化祭や運動会のたびに地域の人々が集まってくるのはもちろん、同校では1974年から鬼太鼓が伝統として受け継がれてきたという歴史があります。小学校の閉校により伝統ある鬼太鼓の伝承も危ぶまれたものの、地元の人々により育成会を結成して受け継がれています。

非常に長い歴史を持つ小学校だけに、この学校に思い出がある人々も多いはず。同校にゆかりがある方は、もう一度学校があった場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/小倉小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事