Final 2010年3月31日 記事佐渡市立西三川小学校 閉校のイメージ画像 History 137年

佐渡市立西三川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年に郷校三川庠舎として開校した佐渡市立西三川小学校(新潟県佐渡市西三川1871)。同校は佐渡島の西側にある高台に位置しており、美しい景色が眺められる学校で、「日本で一番夕陽がきれいな小学校」として知られていました。

しかし残念ながら2010年3月31日に閉校し、同校は137年もの歴史に幕を下ろしています。閉校後は酒蔵として使用されているようですが、グラウンドや記念碑、水飲み場など、子どもたちが学んでいたことを思わせるような風景はまだ残されています。

西三川小学校にゆかりのある方は、もう一度この場所に足を運んで、美しい夕日を眺めてみてはいかがでしょうか。もしかすると当時見ていた景色を思い出すことができるかもしれません。

(2020年6月執筆)

 

子供達は毎日この坂を上って登校しました。

 

裏庭にも沢山の思い出がつまっていることでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/西三川小学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事