Final 1974年 記事佐渡市立松ヶ崎小学校 丸山冬季分校 閉校のイメージ画像 History 68年

佐渡市立松ヶ崎小学校 丸山冬季分校 閉校

  • 文化・教育施設

佐渡市立松ヶ崎小学校 丸山冬季分校(新潟県佐渡市丸山)は、かつて新潟県にあった学校です。1906年に丸山冬季派出分教場として設置されたのがその歴史の始まりとなっています。

冬季間のみ開校されていた同校には、当時は1年生から2年生までがこの冬季分校に通っていたとのこと。その上の学年である3年生からは本校に通う、という形を取っていたことから、同校に通っていた子供の数はあまり多くなかったようです。

丸山冬季分校は1974年に廃止され、68年の歴史に幕を下ろしました。しかしまるで民家のような同校の校舎は、閉校してしまった現在でも残されており、その姿を見ることができます。同校にゆかりのある方は、ぜひこの場所をもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/松ヶ崎小学校 丸山冬季分校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事