Final 1995年3月31日 記事両津市立岩首中学校 閉校のイメージ画像 History 48年

両津市立岩首中学校 閉校

  • 文化・教育施設

両津市立岩首中学校(新潟県佐渡市柿野浦885)は、1947年に岩首小学校に併設して開校された中学校。1951年に校舎が新しく建設されたことで中学校として独立しましたが、ふもとの集落からもかなり離れた距離にあったことで、通学用の道が作られていたようです。

同校は1995年3月31日をもって閉校となり、48年の歴史に幕を下ろしました。現在は研修施設として利用されており、研修生が日常的に生活を送っている場所になっています。閉校した校舎は現在も利用されていることから非常にきれいな状態で残されており、まるで生徒たちが今もこの校舎で学んでいるかのような雰囲気が感じられます。岩首中学校に思い出のある方は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/岩首中学校

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す