Final 2007年3月31日 記事佐渡市立片野尾小学校 閉校のイメージ画像 History 135年

佐渡市立片野尾小学校 閉校

  • 文化・教育施設

佐渡市立片野尾小学校(新潟県佐渡市片野尾384-1)は、1872年に公立下久知校片野尾派出教場として開校した学校です。その後幾度かの名称変更を経て、2003年に現在の名称となりました。海沿いに面した大きな道路沿いに建てられている同校の入り口近くには、創立は9周年記念として作られた女の子とトキの像「大空へ」があります。同校は2007年3月31日に閉校したことから135年の歴史に幕を下ろしていますが、その際に立てられた閉校記念碑も入り口近くにあり、この記念碑には校歌が刻まれています。

閉校してから10年以上が経過していますが、片野尾小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度懐かしい風景を見るためにこの場所を訪れてみませんか。

(2020年6月執筆)

 

確かにここに学び舎が存在した。その証があります。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/片野尾小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事