西都市立岩井谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1878年に開校した西都市立岩井谷小学校(宮崎県西都市尾八重)は、宮崎県にかつてあった小学校。1987年に閉校し、109年の長い歴史に幕を下ろしていますが、同校の校舎はまだ残されています。青地に黄色のラインが入った独特のデザインが印象的。木造2階建ての校舎はどこか懐かしさを感じさせます。

現在は校舎に入ることは叶いませんが、校舎の周りには桜の木が植えられており、春になると美しい景色を見せてくれます。校舎の敷地内には、百周年の記念碑や閉校記念碑などがいまでも残されているようです。

岩井谷小学校にゆかりのある方は、ぜひこの場所を訪れてみてはいかがでしょうか。懐かしい記憶がよみがえってくるかもしれません。

(2020年9月執筆)

 

自然豊かな中に佇む岩井谷小学校は、実は2009年に公開された「三十九枚の年賀状」のロケ地となった学校です。この映画は終戦時を題材にしている作品で、教室だけではなくトイレなども映画に合わせて整備されたとのこと。一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

VIDEO : akamizawa Munehiro 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す