四万十市立川登小学校 閉校

  • 文化・教育施設

四万十市立川登小学校(高知県四万十市川登1030)は、1881年に開校した小学校です。
2019年度は4年生が1人、5年生が3人、6年生が一人の複式学級で授業が行われており、先生も校長先生が1人、教員が2人という少人数の学校でした。行事は児童全員と地域の人々と一緒に作り上げながら行われているのが同校の特色で、例えばいつも学んでいる学校の清掃活動である「愛校作業」、みんなで練習してきた太鼓を披露した「夏祭り」など、力を合わせて行事を行ってきました。

しかし、川登小学校は児童数の減少により2022年3月31日をもって閉校することが決まり、141年の歴史に幕を下ろすことになりました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す